宮松 寛有

目次

コーチ

宮松 寛有

KAHMジャパン株式会社 代表取締役

プロフィール

1978年バロース/現ユニシス(株)にて汎用コンピュータシステムを販売。1985年松下電器貿易(株)入社、海外最先端技術を調査。1990年米国並列コンピュータ企業Sequent Computer Systems社と松下グループ初の米国企業との販売合弁企業を設立、革新的な並列処理技術と松下グループのソリューションを基盤にオープンシステム市場を開拓、文部科学省の衛星情報通信ネットワーク基盤構築、国土交通省のRFID技術(米国国防総省、英国防衛省で採用)を活用したコンテナセキュリティ実証実験、電子ペーパーを採用した日本初の電子書籍プロジェクト等に参画。
海外ソリューションビジネス展開、ビデオ技術を活用したスポーツコーチング、デジタルサイネージ、監視システムプロジェクト推進等にも携わる。
2006年コグノス社(カナダのビジネスインテリジェンスソフト企業、現IBM)にて金融、製薬、流通業向け経営情報管理基盤を提案。2007年英国総領事館上席商務官に就任、英国最先端技術をパナソニック、シャープ、JR西日本、関西電力、京セラ、村田製作所等へ紹介、英国企業の日本参入支援を行う。
2014年6月KAHMジャパン株式会社を設立。欧米先端技術紹介に加えOxford University Innovation日本事務所として活動。

この記事を書いた人

目次
閉じる